スズメのハーロック

それはいつものように仕事で愛車を走らせていたときのことでした。






a0194797_4153453.jpg



街中から少し離れた長閑な一本道、突然目の前に小鳥を発見。
しかも全く飛ぶ気配がないのです。

あわわわわ・・・となって路上の真ん中で愛車仁王立ち。←絶対真似しちゃダメ

後続のクルマ数台は「なんだ?!このクルマ・・・」といった感じで
愛車をどんどんかわして前へ行ってしまいます。
バックミラーで後続車がいなくなったのを確認して、そろそろと路肩へ停め
小鳥がいた場所へいそいで駆け寄ると、はじめ動かなかったのですが
そのうちパタパタパタと動き出しました。ほっ・・・

それでも飛ばないので、クルマが来ないのを確認しつつ、轢かれないように
そっと手ですくって反対車線の草むらへ放しました。

ケガはしていないようなのですが、飛ばないでパタパタと走るスズメ・・・
どうしようかと仕事そっちのけで考えていると、傍らの板金屋さんのオジサンと
ふと目が合いました。
思わずオジサンにカクカクシカジカと話すと、オジサン仕事中なのに手を止め
「近所にスズメ飼ってるヒトがいるよ。○貝さんというアノ家のヒトだよ。」
と教えてくれたのでした。(スゴイ偶然・・・)

とにかく急いで向かい、表札を見ると「○谷」。
ビミョウに違うけどきっとココだよなあ・・・???



・・・思い切ってピンポン。
出てきた白髪のハンサムなオジサンに、なんといったらいいか困りつつ
「ワタクシ××と申します。こちらでスズメをお飼いになられていると聞きまして・・・」
と、なんともナゾな自己紹介をするアラフォー女。
当然のことながら目を丸くしてビックリしているオジサン。(笑)

でもすぐに状況を理解してスズメを手にとり、「あっ・・・」


a0194797_023210.jpg



道路に飛び出していかないように(見えないように)上半身を手でそっと包んでいたので
気がつかなかったのですが、なんとこのスズメの片目が無かったのです!

新しいキズではなく完全に塞がれているものの、痛々しい傷跡でした・・・
車にぶつかったのか、仲間につつかれたのか・・・
飛べない理由がうっすらわかりました。

病院に連れて行くほうがようかとも思ったのですが、オジサン曰く「こんなに
大きくなっていたら(そしてこのキズの理由が人間だとしたら)きっとヒトの手
からはエサを食べないだろう・・・ダメかもしれない」とのこと。
ただオジサンは実際スズメを育てているらしく、できるだけのことはやってみる
と、この片目のスズメを引き取ってくれたのでした。

ほっとしたのも束の間、仕事中であることを思い出し(爆)急いで作業。
途中、路上に車に引かれたトノサマバッタを発見、かなりブルーに。
ぺちゃんこの死体をすくって路肩の草むらに放しました。
せめて土の上で、他のイキモノの糧になりますように・・・


なんだか無力な人間の自分が悔しく腹立たしい昼下がりでした。
スズメのハーロック、どこかで今日も無事に生きているかしら・・・
[PR]
by coniglian | 2011-09-06 23:14 | vita | Comments(4)
Commented by ジュウザ at 2011-09-07 08:50 x
なに?どこ~??UFO?

あっ、見てはいけない物をみてしまったような

積車に乗り換えたんだね
大きいから気をつけて運転してね。
Commented by coniglian at 2011-09-10 02:25
連日の仕事で(慣れてきたらたくさん仕事がくるようになってしまい
ババアの体力では耐えられなくなってきたのか)疲れて眠くて
書いてる途中で限界がきてしまいまして・・・途中までしか書かずに
すみません(笑)
じっくりちゃんと書きたかったのですが、今日も眠くて(--)だらだら
長くなっちゃいました。後日書き直すかも・・・
でも積車に乗り換えた話ではありません。(笑
Commented by 茶碗 at 2011-09-10 11:43 x
小さな命、救ってくれてありがとうございます。3,11原発事故以来
悲しい話しばかりで、胸が張り裂けそうです。
しかし、子スズメの温かい話しでホロッと・・・・
なんとか生きていくには大変かもしれませんが、元気に育って生きていってほしいと
願うばかりです。このハンサム叔父さんに感謝!
Commented by coniglian at 2011-09-12 13:22
ワタシは何もしてないです。^^;;
結局オジサンに押し付けちゃったカタチで
申し訳なかったなあと・・・
余計なことをしちゃったのかなあと・・・

ただ、このスズメには教えられました。
逞しく生きなきゃいかん!とね。^^


マイペースな管理人が綴る日々の話。リンクフリー。


by coniglian

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
lavoro
coniglia
vita
macchina
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

口を開けないのは既に痛い..
by しし丸 at 23:22
うひゃあ…みなさまこんな..
by coniglian at 04:27
こにたん!見てるよ!
by しんいり at 02:39
なんという撫で繰り回した..
by MIYABI at 21:40
ほぉ、「ザ・日本の犬」っ..
by しし丸 at 16:38

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30