前略 路の上から


仕事で現場に向かう途中、フロントガラス越しに
白い羽がふわふわ飛んでいた。

・・・?


ふと前を走るトラックを見て・・・
原因がわかった。





a0194797_18382180.jpg









a0194797_18385597.jpg




たくさんの薄汚れた水色のプラスチックのカゴから
垣間見える、たくさんの白い羽のかたまり・・・

生き物扱いされていない、食用の鳥たち。


そういえばこの先に市場がある。
ずっと一車線の道をノロノロ運転で、
結局このトラックの後ろをずっと走っていかなければならず、
昨日だってトリ肉を食べたくせにムシがよいのは重々承知で
辛くて辛くて仕方なかった。

畜生。
わかっているつもりでもやりきれない。
[PR]
by coniglian | 2012-03-13 19:30 | vita | Comments(4)
Commented by MIYABI at 2012-03-13 22:01 x
そんな扱われ方をした命だからこそ最後の消費者≪食べる人≫が大切に扱わなければならんのです。
命を頂く事に感謝の意を込めて≪頂きます。ご馳走様≫
迷い無く言えるように料理人は腕を振るいます。
差し出された命に対して笑顔で送り出せる人になりたいですね。
Commented by tak at 2012-03-13 22:59 x
こういうのが嫌だから、
本当は野生動物の狩猟肉(ジビエ)だけを食べたい。
彼らは自由に生きて、狩られた動物だから。
でもみんながそんなことをし始めたら、
あっという間に狩りつくしてしまう。

肉を食べなければ良いのか?
植物だって生き物だ。農耕は残酷ではないのか。
何があるべき姿なのか、結局分からない・・・

Commented by ぽち at 2012-03-13 23:40 x
みんな動物は何かの命を頂いて生きているのですね。
感謝をしましょう。
Commented by coniglian at 2012-03-18 23:18
命は命でしか紡げないものってことなんでしょうか・・・
神様って残酷です。


マイペースな管理人が綴る日々の話。リンクフリー。


by coniglian

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
lavoro
coniglia
vita
macchina
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

口を開けないのは既に痛い..
by しし丸 at 23:22
うひゃあ…みなさまこんな..
by coniglian at 04:27
こにたん!見てるよ!
by しんいり at 02:39
なんという撫で繰り回した..
by MIYABI at 21:40
ほぉ、「ザ・日本の犬」っ..
by しし丸 at 16:38

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30