カテゴリ:coniglia( 42 )

5月のチャオ



チャオ、頑張ってます!





a0194797_235592.jpg




向かって左のあご付近に出来た硬い腫瘍、だいぶ大きくなってきましたが
よく食べ、よく寝て甘えんぼで元気です。


ゴールデンウイークもどこにも行かず、ほぼ毎日チャオとイチャイチャ・・・
休み最終日にチャオの目が変だったので病院にいって診察&目薬をもらい
毎日3~4回格闘しながらさし続けてなんとか治りました。ふう・・・





なんだか久しぶりにロールケーキ。


a0194797_244486.jpg





金曜日に毎月恒例の歯切りのため、春日井のビーイングさんに行ってきます。
先日、サプリメントを郵送で送ってもらったのですが、ひとつが水で溶かされた
状態で届き、クール便じゃなかったので暑さのため発酵したのか?!
プラボトルがパンパンに膨れた状態&開封した瞬間爆発・・・
心臓止まるかと思いました・・・
粉の状態でも送ってもらったので、そちらを溶かしましたがなんだか怖くて
毎回味見してから与えています。(;;)



a0194797_2205868.jpg

[PR]
by coniglian | 2016-05-19 02:14 | coniglia

チャオ、聖なる夜に




チャオ、無事に手術を終えて帰ってきました!




a0194797_21442285.jpg





小さな体で大きな試練に立ち向かってくれました・・・
本当によく頑張った!




a0194797_214529.jpg



a0194797_21452753.jpg



a0194797_21455829.jpg





胸元の術跡が痛々しいものの、元気に食べて走ってます!

腫瘍は筋肉まで達しており、完全に取り去るとチャオの動きに
障害を与えることにもなりかねないため断念・・・
おそらく高確率で再発することと思いますが、できるだけ穏やかに
過ごせるよう、先生と相談しながら見守りたいと思います。
自分たちも同じ、いつか費える命ですが・・・

これからも一緒に頑張ろうね、チャオ。
[PR]
by coniglian | 2015-12-24 21:53 | coniglia

チャオのこと




仕事や趣味で忙しくも近況のネタが溜まっていて、
そろそろ更新しなきゃと思っていた矢先。

大事な可愛いチャオに腫瘍ができてしまった。
場所は喉の下の胸元で、10日前の歯切りの時には先生もワタシも気が付かず、
今週の水曜日に気が付いた時には1cm強もありました・・・(骨のように固い)
すぐに病院にいったが、いつもの病院では設備が無いため何もできず、先生の
知り合いで手術できる病院(春日井市のビーイング動物病院)を紹介していただき、
次の日行ってきました。

細胞の検査は委託になるためすぐ詳しくはわからないが、おそらく悪性の腫瘍で
ある確立が高いとのこと。場所と大きさ的に完全に取ることが難しいとのこと。
レントゲンや血液検査で他の細胞は今は大丈夫とのことなので、手術できるうちに
少しでも(完全にはムリでも)とって可能性にかけたいと思い、次の火曜日に手術
することになりました。
短期間に何度も麻酔をすることは体に負担になるとも思いましたが・・・
今はチャオの生命力を信じたいと思います。

全てはワタシの責任。
どんなに忙しくてももっと日々チャオの体のチェックをしていれば・・・と本当に悔まれる!
ごめんなさい、チャオ・・・




a0194797_16514089.jpg



a0194797_16522627.jpg




12月10日、相方の足で温まるチャオ





a0194797_16545164.jpg




12月17日、病院にいく前のチャオ
[PR]
by coniglian | 2015-12-19 16:37 | coniglia

命日の独身貴族




今年もゆきウサの命日がやってきました。





この春に我が家にやってきて、玄関ポーチのライトで
毎日寝泊りしている一羽のツバメ。


a0194797_19261131.jpg


a0194797_19263972.jpg




時々いなくなるんですが、また戻ってきてひとりぼっち。

巣も作りかけてやめてしまいました。



a0194797_1927012.jpg





この時期でまだ独りもん・・・??
フーテンの寅さんかおまえは・・・




・・・もしやゆきウサ?!(笑
[PR]
by coniglian | 2015-06-24 19:30 | coniglia

ニュー・スタイル




まさに
アタマ隠してシリ隠さず。











a0194797_2251177.jpg




暑いのか?チャオよ・・・
(こんなスタイルはじめて見ます)
[PR]
by coniglian | 2015-06-23 22:06 | coniglia

日毎月毎



ワタシたちは食べなければ生きてゆけない。
食べるとは他者を取り込むこと。
ワタシたちは常に取り込むという本能に「籠絡」されて生きている。

マクロでは宇宙が空間を、光を、取り込み続けている。
ミクロでは細胞が、赤血球が栄養を、白血球は進入物を
常に取り込むことだけを考えて邁進している。


最後には何が残るのだろう?







*** *** ***



そろそろチャオの前歯が伸びてきたので病院へ。
愛車で片道30分の隣の市まではいつも遠く感じる。
現在のペースは一ヶ月間隔で前歯切り、二ヶ月間隔で奥歯切り。
(奥歯は麻酔を使用するため間隔を開けなければならない)


a0194797_0224310.jpg



毎月がんばってるチャオ。
愛してるよ。
[PR]
by coniglian | 2015-04-18 00:29 | coniglia

続・チャオ、その後


食べて走って眠って・・・
なかなか元気です。

ハゲてた口周りにも
うっすら産毛が生え・・・



a0194797_111423.jpg



a0194797_112811.jpg



ブロッコリーはみはみ。

以前より牧草も少し食べているっぽい。
(夜~朝にかけてのみ)
柔らかいグラスヘイに嗜好性の高いアルファルファを
少し混ぜたものをたっぷりあげています。

ただ、やはり固いご飯は得意ではないようで
水でふやかしたりスプーンで砕いたりする必要が・・・
なので前歯が伸びたら切る必要が・・・
奥歯も注意しなくては。



a0194797_21515711.jpg




そしてまたロールケーキ・・・
[PR]
by coniglian | 2014-03-19 00:59 | coniglia

チャオ、その後



無事に我が家に帰ってきたチャオですが、歯を切ってから
噛む力が弱っているのか、硬いものが食べられない様子。
このままでは体重が増えず大変なことになる。
(今でも200g近くあった体重が半分近くまで減ってる)

そういえば・・・以前”ペレットを水でふやかし、柔らかくして
与えている”というネット記事を思い出し、早速与えてみた。





a0194797_23175540.jpg



背中を丸くして一心不乱にもぐもぐ。
休みなく食べてます。
水もごくごく。

とりあえず君はたくさん食べて体重を増やしてください。
ワタシは君が食べてくれる牧草をひたすら探す旅に出ます。
これが有名な「牧草ジプシー」か・・・はあ・・・
[PR]
by coniglian | 2014-02-10 23:30 | coniglia

チャオ、雪の日に




a0194797_22442672.jpg



ここしばらくでチャオが急に痩せてきた。
よだれも出てる。
ご飯もあんまり食べない。

最初はデグーの大敵「糖尿病か?!」と
そのことばかり調べて考えていたが・・・
(そしてその病気は主に食事療法しかない)
他の可能性もあることに気が付いた。(遅い・・・)

それは恐ろしい「不正咬合」。
草食動物に多く起こる病気で(ウサギもなっちゃう)
特に牧草を食べない者に多く見られる。
チャオってほとんど草を食べないもんな・・・

今まで前歯の切歯をしてもらってる車で5分の病院は
なんとなく信用できない気配が感じられていたので
(イタリアから帰国したら院長が変わってたし・・・)
これを機に、とネットで調べ、比較的近くでウサギを
診てくれる病院を見つけた。
土日もやってて夜間診察(別料金)も受け付けている。
予約は必要なし。
ただ・・・ウサギと同じ草食とはいえ、デグーをちゃんと
診てくれる病院は少ない。
明日朝、診察開始時間に電話で聞いてみよう。
よだれをたらしてぐったり寝てるチャオに謝り、朝を待った。



はたして、翌朝起きたら一面銀世界だった。



a0194797_22445336.jpg



えーーーーー
なんで今日に限って・・・(;;)



とりあえず10時になったと同時に病院に電話。
病院のあるA市も大雪で、先生がまだ到着していないとか。
45分後にもう一度電話して、とりあえずデグーも診てくれる
と有難い返事をいただき、ひたすら雪の様子を見る。

あっという間に午前の診察時間が終わり、明日にしようかと
悩んでいたら、雪が雨に変わってきた。
午後の診察開始の15時頃には雨で雪も解けてきた。

昨夜調べた地図とチャオを入れた小さなケージを持ち、愛車
を駆ってシャビシャビの雪の中、片道30分の病院へ。
早速診察をしてもらったところ、奥歯の状態がひどいとのこと。
やはり恐れていた「不正咬合」だった。
前歯だけでなく、奥歯もちゃんと診察・切歯しない病院はダメだ
と厳しい指摘もいただいた。

はじめは麻酔なしで切歯しようとした先生、ウサギはおろか、
ハムスターより口の開きが小さいデグーに悩むことしばし・・・
助手の先生も「軽い麻酔をしたほうがいい」ということで、
ちょっとした手術になることになった。

先約でウサギの手術が入っていたので、待合室で1時間少し待つ。
嫌がるチャオをケースに入れ、先生が手術室に消えた。
30分後に先生が「酸素を与えてますのでもうちょっと待ってね」と。
無事に終わったようだ。

全身麻酔・切歯・皮下注射・・・
小さな小さなチャオが頑張ったんだと思うと涙が出る。
先生も「大変だったよ。今までよく頑張って食べてたね・・・」と。
弱る前に、といっても難しいので(奥歯のチェックはとても難しい)
しばらく一ヶ月ごとに定期健診でここに来ることにしよう。
そして食べてくれる牧草を探さなきゃ。

この病院にめぐり合えて良かった・・・
愛知県安城市桜町の桜町動物病院、おすすめです。
ウサギはもちろん、デグーの全身麻酔ができる病院は滅多にありません。
愛ウサギのティグもこちらで診てもらうことにしよう。
[PR]
by coniglian | 2014-02-08 23:18 | coniglia

メイニチ




24日はゆきうさの命日でした。
もう5年になるのか・・・

奇しくも”スーパームーン”の時期。
今夜も本当に月が美しいです。







a0194797_0391466.jpg









a0194797_0394432.jpg



待機中です。






a0194797_1172659.jpg



ティグは相変わらずマイペース。
本当に優しくて大人しくていい子・・・
ちょっとバカだけど(爆)愛おしくてたまりません。
[PR]
by coniglian | 2013-06-25 00:50 | coniglia


マイペースな管理人が綴る日々の話。リンクフリー。


by coniglian

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31